[学生が良いなと思った採用ホームページ] 仕事の疑似体験ができておもしろい「アサヒビール」

こんにちは。広島の大学生のMiiです。

私がいいなと思った採用ホームページは「アサヒビール」です。(採用サイトはコチラ

アサヒビールを中心に、ビール以外の酒類も数多く生産しています。

アサヒビールの採用ホームページは、全体的に写真が多く明るい印象。社員が登場するコンテンツも多いので、とても参考になりました。

1.仕事の疑似体験ができるコンテンツがおもしろい

採用ホームページの中で一番印象に残ったのが、「アサヒビールのトリセツ」というメニューの中にある“MISSIONにチャレンジせよ!”です。

タイトルを読んだだけで、おもしろそう!やってみたい!と思いましたね。

一緒に描かれている5人の人物のイラストも、独特な感じで目がとまります。

アサヒビールの仕事を疑似体験できるコンテンツで、自分が新入社員として配属された部署の課題が出てきます。

課題に対して行う選択肢が用意されているので、自分だったらどうするかを選ぶと、その答えに対するアドバイスが出てくるようになっています。

営業や研究など5パターンあり、イラストや文字も動きがあるので、楽しく取り組むことができました。

.インターンシップレポートが充実

アサヒビールは社員紹介やプロジェクトストーリー、キャリアアップストーリーなど、社員が登場するメニューが充実していると思います。

その中でも、これまで見ていた採用ホームページより力が入っているなと感じたのはインターンシップレポートです。

過去のお仕事体験レポートがいくつもあり、写真も多く、参加者の感想もしっかり載っているので、とても参考になりました。

3.女性の働きやすさが数字に表れていてわかりやすい

女子学生ならよくあると思うのですが、女性の働きやすさに関するメニューに興味がわきます。結婚や出産をしても仕事をできる限り続けたいと思っているので、そういった環境や制度があるかどうか、実際に両立している人はいるのかなどチェックしますね。

アサヒビールは、そういった点を数字でわかりやすく紹介していました。魅力的な数字もあり、興味がぐっと上がりました。

最後に

アサヒビールの採用ホームページは、社員が登場して紹介したり、語ったりするメニューが多く、見ていて楽しかったです。写真が多いと飽きずに見られるのでいいですね。

 

「アサヒビール」の採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です