[学生が良いなと思った採用ホームページ] ヤバいづくしの「株式会社ファミリーマート」

こんにちは。熊本大学4年のマーコです。

今回私がご紹介するのは「株式会社ファミリーマート」。(ファミリーマート採用サイトはコチラ

フランチャイズシステムで展開しているコンビニエンスストアです。

この採用ホームページは、とにかく“ヤバい”が続きます。どこを見ても“ヤバい”という表現を貫いて説明するという斬新な採用ホームページで、おもしろさを感じました。

1.思わず目がとまるファミチキ×人間が登場するトップページ

採用トップページを開くと、上半身ファミチキの人が登場し、「最近のファミマはヤバい。」というメッセージが現れます。

この、いきなりヤバそうな雰囲気に目が止まります。

さらに、カーソルを動かすとこのファミマ人間が増殖していき、最終的には画面いっぱいに小さなファミマ人間で埋め尽くされました。とても斬新で、これは印象に残るなと思いましたね。

.ヤバいづくしのメニュー

トップページだけでも、ヤバさが伝わりましたが、スクロールして画面を進めると、メニューすべてに“ヤバい”がついていました。

「社長がヤバい」「ミライがヤバい」「ちかさがヤバい」「家族感がヤバい」…など、ヤバいアピールがすごいです。

その中で特に印象に残ったのは、社長のメッセージです。必要な人財や求めることについて話す1分半ほどの動画なんですが、とても熱い気持ちになりました。「考える人を求めている」「言われたことをやる時代は終わった」「どんどんやる」「成功も失敗もしてほしい」「不器用でもいい」など、シンプルに心にぐっとくる言葉でしたね。

3.気になる会社独自の取り組み 

企業研究のときは、それぞれの会社ならではのことが知りたいので、そういう取り組みがあるかどうか探すのですが、ファミリーマートでは「特色ある取り組み」の中に、気になるものがいくつかありました。

社長と社員が一緒に食事をして意見交換をする「澤田めし」、働く社員の家族へ感謝を伝える「Family Day」など、社員とのコミュニケーションを大切にするものが多く載っていて、いいなと思いました。

最後に

ファミリーマートの採用ホームページは、ヤバさを全面に出す斬新さがあるため、楽しみながら企業研究できると思います。トップページに登場するファミチキ人間が、ほかのページにもチラッと登場するので、それもなんだか和みました。

 

「株式会社ファミリーマート」の採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です