[学生が良いなと思った採用ホームページ] 最大の財産は“ひと”。社員の顔がたくさん見える「月桂冠株式会社」

はじめまして。立命館大学4年のゆっこです。

就職活動中は、いろいろな業種に興味がありましたが、一緒に働く“人”を特に重視していました。

今回私が紹介する採用ホームページは、清酒・リキュール類の製造販売や、ビール・ワインの輸入販売を行う会社「月桂冠株式会社」です。

社員が登場する内容メニューが多く、会社が社員を大切にしているのが伝わってくる採用ホームページでした。

1.「ひと」を大切にしていることが伝わる社員紹介

月桂冠の社員紹介のタイトル「ひとを知り、仕事を知る」という言葉にとても惹かれました。

一緒に働く「人」を重視している私にとって、この言葉は心にぐっときました。

シンプルに「社員紹介」と書かれているよりも、しっかり「ひと」を伝えたいんだなぁと感じますね。

また、採用メッセージにも、『最大の財産は「ひと」』、『原動力は社員一人ひとりの「人間力」』と書かれており、社員を大切にしている会社ということがひしひしと伝わってきて、魅力を感じました。

2.マンガをまじえて伝える月桂冠の起源物語がおもしろい

「キーワードから知る月桂冠」というメニューの内容が充実していて、しっかりと企業研究ができました。

キーワードも15個と多く、すべてをしっかり読むにはそれなりの時間はかかりますが、興味のある人にとってはおもしろくもあります。

特に印象に残ったのは「月桂冠の起源と社名の由来」という項目。詳細へ進むと、「第11代当主 中興の祖 大倉恒吉物語」というマンガをまじえた物語が読めます。当時の写真とイラストが合成されたような表示方法や、文字が飛び込んでくるアニメーションなど、とてもインパクトがあり楽しく読めました。

3.若手社員の本音トークが参考になる

月桂冠の若手社員5名に、就職活動から職場の雰囲気まで本音トークで語ってもらう「若手社員座談会」というメニューがあります。

「入社理由」や「新入社員研究の感想」「職場での飲み会の数」「オフとオフの切り替え方」など、学生にとって興味深い内容ばかり。

そしてここでもやはり強く感じることができたのが「人がいい」ということ。

「社員を大事にしている」、「あたたかみがある」などの話も書かれており、こんな雰囲気の会社で働けたら楽しそうだなと感じました。

最後に

月桂冠の採用ホームページは、社員が登場するメニューが多いです。社員の顔がたくさん見られるので、会社の雰囲気もよく伝わり働くイメージもしやすいのでいいなと思いました。

 

月桂冠の採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です