会社説明会は日曜日に開催してはいけない!? 日曜日の参加率は他の曜日よりダントツ低い。

年が明け、2020卒の新卒採用スケジュールを立てている頃だと思います。

会社説明会の日程はもう固まっていますか。せっかくならたくさんの学生に来てほしいと思う採用担当者の方も多いでしょう。

もし、多くの学生さんに参加してほしいから休みの日がいいかなと、日曜日に会社説明会を予定しているとしたらちょっと待ってください!日曜日は意外にも参加率が低いです。

会社説明会は開催曜日によって、学生の集まり方に違いがあります。

ザメディアジョンの新卒採用サポートチームであるアウトソーシング課では、120社のお客様データを基に会社説明会の曜日別参加率を集計しました。

学生の会社説明会参加率が一番低いのは日曜日だった。

「説明会を開催しようと思っているけど、せっかくなら学生さんが多く参加してくれる日がいいな~」と思う採用担当者の方は少なくないはず。

そこで、ザメディアジョンのアウトソーシング課が、新卒採用サポートをさせて頂いている120社のお客様データを基に説明会の参加率を曜日ごとに集計しました。

その結果がこちらです。

最も説明会参加率が高かったのは水曜日(69.6%)。その次は金曜日(69.1%)という結果でした。

逆に最も説明会参加率が低かったのは日曜日(49.0%)

その他の曜日を見ても65%前後という結果の中、日曜日がダントツで参加率が低くなっていますね。

学生さんは平日の方が動きやすい

なぜ、日曜日だけが圧倒的に低いのでしょう。

この理由としては、アウトソーシング課が普段学生さんと電話で話している際に、「休日はバイトがあって…」という理由で説明会参加をキャンセルする学生さんが多いので、そのことが関係あるのかもしれません。

学校のない日曜日は、学生さんにとってもバイトをしたり、リフレッシュをしたりする日であり、学校の予定と合わせて動ける平日の方が、学生さんにとっては説明会に参加しやすいのではないでしょうか。

これから説明会を検討している採用担当者の方は、ぜひこのデータを参考にして、開催曜日を検討してみてください。

会社説明会の参加人数を増やすことで、いい採用活動にもつなげたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です