これどんな採用?ちょっと変わってる! ユニークな名前の○○採用ホームページ5選

ここ数年、採用ホームページを持つ企業も増えてきて、見た目にインパクトがあったり、言葉が印象的だったり、工夫を凝らしたものがたくさんありますね。

なかには、採用方法自体に自社の特徴を生かしたものや、独自のものを取り入れているものもあります。

今回は、「採用の名前がちょっと変わってるなぁ」「なんかおもしろそうな採用方法だな」など、採用方法にユニークな名前をつけている採用ホームページをご紹介します。

■相棒採用(株式会社アサツー ディ・ケイ)

国内大手の広告会社。現在は、消費者を動かし、クライアントのビジネス成果に貢献するプロフェッショナル集団への変革に挑んでいる。

学生がホームページの社員プロフィールや開催イベントなどを通して「この人と働いてみたい!」と感じる社員を探し6人指名すると、その社員の中の一人が面接官を担当してくれる。

「この会社で働いてみたい」を超えて「この人と働きたい」という気持ちを重視する新採用システム。

URL: https://www.adk-recruit.jp/index.html

■すっぽんぽん採用(国際自動車株式会社)

東京都内でタクシー・ハイヤー・バス事業を展開している会社。

名前も目にとまりますが、楽しそうにお風呂に入る男性の写真にもインパクトがあり、「なにこれ?」と思わせる。

その内容は、「履歴書・エントリーシート不要」「服装髪型自由」「面接廃止」「仮面就職OK」など、正しい選択をする為の煩わしい手間、見栄や駆け引きなどを一切を捨てて、企業と学生が本音で語り合える採用方法。

URL: https://www.km-recruit.jp/shinsotsu/supponpon/

■集中力採用(株式会社ジンズ)

メガネチェーン店「JINS」などを運営する企業。即日仕上げる画期的な低価格メガネとして全国的に業績を伸ばした。

集中力が高い人は一気に最終面接へ進めるという「集中力」に特化した採用。

説明会の際に、30分ほどJINS MEMEで集中力を計測しながら個人ワークを行い、この時の集中のスコアと個人ワークの結果から合否を判定し、最終選考へと進む。面接は最終面接の1回のみ。

URL: https://corp.jins.com/jp/ja/recruit/new/shuchu/

■いちゲー採用(面白法人カヤック)

新しい技術と面白いサービスをリリースするクリエイター集団。ソーシャルゲームの新規開発・運用を行う「ソーシャルゲーム事業」、 ゲームに特化したコミュニティサービスを運用する「Lobi事業」、 広告やプロモーションの受託開発を行う「クライアントワーク事業」 などの事業を展開。

ゲームの上手さで内定を出すといういちゲー採用。

部活やサークル、アルバイトで得られた経験を評価するのと同様に、ゲームに捧げた情熱や時間も、就職活動で高く評価したいという採用方法。ゲームをすることで、突破口を見つける発想力、困難を乗り越える問題解決力など、ビジネスに役立つスキルが自然と磨かれていると考えている。

URL: http://ps4.kayac.com/#jobs

■留年採用(株式会社東急エージェンシー)

各種広告の代理業務や、広告宣伝に関する企画・立案・制作などを行う広告代理店。

一般にマイナスと考えられていることが多い「留年」を、「財産」とプラスにとらえている。

まわり道をしたからこそ得たものがある、何かに挑戦してやりきった人がいるはずと、留年を強みとした採用方法。

URL: http://www.tokyu-agc.co.jp/recruit/2019/ryunen-saiyo/

 

いかがでしょうか。

ちょっと変わった名前をつけることで学生の興味をひくことができたり、また自社の個性や強みを生かした採用ホームページにできそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です