社員紹介でよく載っている内容は、仕事内容とやりがい、そして目標!

採用ホームページで、「社員紹介」を載せている企業は多いですよね。

実際に働いている社員の話は、学生にとっても興味深く、気になるところ。

自分がその会社で働くことをイメージしやすくしてくれるものです。

しかし、いざ社員紹介ページを作ろうとしたとき、どんなことを社員へ質問して話してもらったらいいか迷うことはありませんか?

そこで今回は、過去に学生がいいなと思った採用ホームページ30社の社員紹介内容を調査し、その結果をまとめました。

堂々の1位は、やはり「現在の仕事内容」! しっかり仕事内容を伝えることは怠らないように!

以下のグラフは、過去に「Dリクルーティング!」で紹介した採用ホームページの社員紹介内容をまとめた結果です。

ほぼすべての企業で「現在の仕事内容」がしっかり書かれていました。

今どんな部署にいて、それはどんな業務を行うところなのか、自分は具体的にどんなことをしているのか、どんな人たちと関わりながら行っているのかなど、まずは学生に仕事の内容をきちんと伝えることが大切でしょう。

続いて多かったのは、「今後の目標」(76.7%)。社員のしっかりした考えが、学生の心に響く!

仕事を通して、将来自分がやりたいことや、実現したいこと、どんな思いで取り組んでいきたいかなどを語っているものが多かったです。

学生からも、「きちんとした考えをもっている社員がいると魅力を感じる」という意見もあり、自社への興味アップが期待できそうですね。

さらに、半数以上の企業の社員紹介で書かれていたのが「志望理由」(56.7%)と「仕事のやりがいや楽しさ」(53.3%)でした。

志望理由は、就職活動する学生にとって切り離せないテーマではないでしょうか。

社員の入社したきっかけや決め手などを知ることで、学生が自分自身の興味や考えに気づくきかっけになったり、自己分析の手助けになったりするかもしれません。

仕事のやりがいについても、多くの社員紹介から読み取ることができました。

仕事を通してやりがいを感じたい、楽しく仕事をしたい、と思う学生も多いと思うので、読みがいのある社員紹介になりそうです。

ちなみに、

「大変だったことやつらかった経験を乗り越えてやりがいにつながった」

「この会社ならではの風土や環境があったから、仕事が楽しい」

という内容になっていた社員紹介が多かったですよ。

全体を通して、今の仕事内容をしっかり伝えたあとに、この会社だからこそ感じることや大変だった経験を踏まえて、仕事のやりがいや楽しさを語り、そこから思う自分の将来像へとつながる社員インタビューが多いという印象でした。

以下に、紹介内容項目の一覧を多かった順に載せています。

社員インタビューをする際、参考にして、学生により魅力を伝える社員紹介にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です