[学生が良いなと思った採用ホームページ]自分に近い存在である内定者の声がきける「雪印メグミルク株式会社」

こんにちは。青山学院大学4年のよっしーです。

私は去年の10月ごろから就職活動を始めて、時間があればスマホで企業のホームページや採用ホームページを見ていました。

働くイメージがわいてくる情報があると、自然と興味も深まりましたね。

さて、今回私がご紹介する採用ホームページは「雪印メグミルク株式会社」です。

牛乳や乳製品の製造・販売などを行う会社で、牛乳にほかに「雪印北海道100さけるチーズ」や「ネオソフト」などの代表的な商品があります。

社員紹介数も多く、内定者の話も読めて、しっかり企業研究できる充実した内容の採用ホームページだなという印象です。

1.働く姿をイメージしやすいトップページ

採用ホームページを開くと、実際に働く社員の方たちの動画が流れます。

最初に目に入ってくるものが仕事の雰囲気がわかる動画というのは、目にもとまりますし、イメージもわきやすいので、いいなと思います。

トップページの動画を再生すると、もっと詳しく見ることができました。

「チャレンジ」というテーマで、5人の社員が現在の仕事や目指すことなどについて話しています。

会議している様子や、開発室で研究している様子も見ることができ、職場の雰囲気を言葉だけでなく映像で知れることは、学生にとってうれしいことですね。

2.図式でわかりやすい職種と仕事の関係

雪印メグミルクの採用ホームページでは、職種と仕事の関係性が図式で紹介されていました。

1つ1つの職種単位で説明を読むよりも、まず全体の流れがわかるのでイメージがしやすいと思います。

そして、事務営業系と技術系も色分けされており、見た目にもわかりやすい。

さらにその職種内容が「文系」なのか「理系」なのかということも書いてあり、これはとても助かる情報でしょう。

気になった職種をクリックすると、詳細な説明とともに社員インタビューへと読み進められるようになっています。

社員インタビューには、気になる1日スケジュールが書かれており、これも学生にとってはうれしい情報ですね。

その会社で働いたときに自分がどういう風に働くのか想像がつきやすいです。

3. 自分に近い存在である内定者の声がきける

私が一番参考になったのが、内定者の声を聞けるメニューです。

「なりたい自分はこんな人 仕事に自分を生かす。」というタイトルで、内定者5人が仕事への意気込みや、なりたい自分像を語っています。

内定者は今の自分に一番近い存在であり、話を聞いてみたいと思う人も多いはず。

私は、このメニュー画面を見つけてすぐにクリックして読みました!

どんなことを感じで入社を決めたのかということもすごく気になりましたし、またどんな考えを持っている人たちが内定者となったのかも興味がありました。

具体的な内容は「仕事ができる人はどんな人か」「できる人になるには、今自分には何が足りないか」「活躍する自分を想像してみよう」「会社のどこが好き?」、そして最後に学生へのメッセージでした。

どれも就活中の学生にとって参考になる話で勉強になりました。

最後に

雪印メグミルク株式会社の採用ホームページは、

目をとめそうな動画であったり、興味がありそうな内定者の声を載せたり、学生の知りたいことをきちんと押さえているなと感じました。

 

雪印メグミルクの採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です