[学生が良いなと思った採用ホームページ]社員の自宅拝見ができておもしろい「コクヨ株式会社」

はじめまして。奈良女子大学4年のみんみんです。

就職活動中は、自分の進みたい道がなかなか定まらず、いろいろな職種の企業説明会に参加したり、採用ホームページを見たりしていました。

楽しさが伝わってくる会社には、自然と興味も深まっていたと思います。

私がこれまで見てきた採用ホームページの中で印象に残っているのは「コクヨ株式会社」

文具・事務用品からオフィス家具、公共家具などの製造・仕入・販売を行っている会社です。

社員が登場するメニューが多く、いろいろな側面からの社員を知ることができる採用ホームページになっていると思います。

1.特集記事「コクヨ社員のお部屋紹介」が興味深い

私が採用ホームページの中で一番衝撃を受けたのは「社員のOFF」というメニューで紹介されている“コクヨ社員のお部屋紹介”。

「若手社員の独身寮」「子育て社員」「夫婦社員」の自宅写真が紹介されており、趣味やこだわりのインテリアなど、OFFの日の過ごし方や空間を知ることができます。

休みの日の過ごし方を語っている社員紹介は読んだことがありましたが、コクヨは社員の自宅を撮影しているのです。

おもしろい視点で特集が組まれていて驚き、とても興味深かったです。

2.メッセージを伝えたいという気持ちが強く感じられるトップページ

コクヨの採用ホームページトップ画面は、社員たちの姿と大きな文字で書かれたメッセージ。

“「前にやった」は理由にならない”

“経験よりも、情熱こそが、人を動かす”

“描くものは同じでも、やり方はいくらでもある”

この3種類の言葉をのせた画像がスライドで変化します。

とにかく文字が大きく“目に入った瞬間思わず読んでしまう”、そんな印象です。

背景は一色で、社員たちはモノクロなので、文字が目立ちます。

この言葉を届けたいという思いが伝わってきました。

また、文字が社員の後ろ側、つまり背景になっているかのようなデザインなので、立体感もあり、おもしろい画像だなと感じます。

言葉自体も気になるフレーズで、クリックすると、社員たちのコクヨで描く夢と想いが読めるようになっていました。

インパクトのある画面に興味がわき、自然とクリックして読む学生も多いのではないでしょうか。

3.イメージのしやすい業務紹介

仕事の流れ、その仕事の業務内容、その業務に携わる社員の声が、リンクしてスムーズに読めるようになっていました。

まず、各事業の流れが示されている図表があり、それぞれの業務の進み方がわかります。

その中から、気になる業務をクリックすると、詳しい業務内容へ。

そしてその業務を担当している社員をクリックすると、社員インタビューに進みます。

これは、とてもイメージしやすく、参考になりました。

初めはやはり業務の仕組みがよくわからない学生も多いと思うので、業務内容を知り、その流れで社員インタビューが読めるというのは、読み込んでいきやすいなと感じますね。

最後に

コクヨの採用ホームページは、社員が登場するメニューが多いなぁという印象。

社員紹介メニューはもちろん、プロジェクト最前線を伝えるもの、理系社員を特集するもの、お部屋紹介など、多方面から紹介されており、コクヨの社員をしっかり知れる採用ホームページだなと思いました。

 

コクヨの採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です