[学生が良いなと思った採用ホームページ] 画面の変化方法がカッコイイ「ソフトバンク株式会社」

はじめまして。立命館大学4年のナナです。

1年前、ちょうど就職活動を真剣に始めたころで、いろいろな企業のサイトを見て情報収集していました。

採用ホームページを見ることはとても楽しく、やはりデザインがカッコイイと思う企業には興味もわいていましたね。

私が今回ご紹介する採用ホームページは「ソフトバンク株式会社」です。

携帯電話の印象が強いですが、ブロードバンドサービスなどの国内通信事業を中心に、ヤフー事業、流通事業など幅広い事業展開をしています。

画面上の動きに変化が多く、デザインもカッコイイなと感じた採用ホームページです。

1.画面のスクロール変化がカッコイイ

ソフトバンクの採用ホームページは、スクロールしたときの画面の動きが想定外でおもしろいです。

一般的に、読み進めようとスクロールすると、画面は下に移り変わっていきますよね。

ソフトバンクは、下へ進むのではなく、横にスライドしてページが変化。

また、スクロールすると画面半分にだけ次の内容が表示されていくというページも。

画面の動きを言葉でお伝えするのが難しいですが、予想外の動きをするページが多く、驚きに加え、ちょっと感動もあり、その変化がカッコイイです。

今までに見たことのないつくりだったので、印象にも残りました。

 2.思わず気になってしまうソフトバンクバリュー「努力って、楽しい」

私がソフトバンクの採用ホームページの中で、一番気になった言葉がソフトバンクバリュー「努力って、楽しい」。

努力が楽しい!?

この逆説的なフレーズに、思わず目がとまり、内容が気になりました。

すると、

“同じ努力でも、その努力は決して苦しいことはなく、努力自体が楽しい”

こんなメッセージが書かれており、努力が楽しいと感じる仕事・職場に、とても興味がわきました。

仕事をがんばるなら、つらさより楽しさが上回ったほうがいいですよね。

そして、特に大切にしたいバリューが「No.1」「挑戦」「逆算」「スピード」「執念」の5つであり、これが仕事をする上での行動指針になるそうです。

そのひとつひとつについての説明も、難しい言葉はほとんどなく、イラスト付きなので、見やすくておもしろいと思います。

3.整列して動く姿が印象に残りやすい社員紹介

社員紹介のトップ画面が、なかなかユニークで印象に残りました。

横を向いて整列した社員の静止画が、行進しているかのように画面の左から右へ進んでいく映像。

画面上で動くものがあると、やはりつい目が行きます。

紹介社員の一覧画面も、正面ではなく横を向いている社員の写真がズラリ。

これもインパクトありました。

凝った写真ではないですが、おもしろい見せ方だなぁと思います。

社員の上にカーソルを持っていくと、横を向いていた社員が正面を向きます。

また、社員の職種、性別、年次を選択して、該当する社員を絞り込むこともできるので、気になる社員を探せるうれしい仕組みだなと思いました。

最後に

ソフトバンクの採用ホームページは、スクロール時の画面変化のパターンが豊富なので、見ていて飽きませんでした。

むしろ、別のページはどんな変化をするのだろうと、いろいろなページを見てみたいと思える。

そんなホームページでした。

ソフトバンクの採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です