[採用ホームページを一新した企業を紹介] 社員紹介のバリエーションが増えた「日清食品ホールディングス」

これまで紹介してきた採用ホームページの中で、採用活動解禁日以降にデザインを大きく変えている企業がいくつかありました。

使う素材や記事はそのままでも、デザインを変化させるだけで印象も違ってきますね。

ここでは、デザインを一新している企業の見た目の変化をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、カップヌードルで有名な「日清食品ホールディングス株式会社」です。

同じメニュー内容に加え、新しいものも増やし、画像や配置も変化させて、さらにパワーアップしたという印象です。

トップ画面は、非現実的な空間から、現実的な社員紹介画面へ

以前のトップ画面は、大きなカップヌードル・やかん・フォークを持った社員たちが大自然に立ち向かうという非現実的な画像でした。

学生は、この不思議な空間に興味をかきたてられたと言っていましたね。

新しい採用ホームページでは、トップ画面で社員紹介の人物がスライドでどんどん変わっていきます。

その社員の隣に、大きく「グローバルSAMURAI集結セヨ。」というフレーズが書かれ、以前よりも、このメッセージが主張しているように感じます。

やはり、最初に目に入ってくるものによってイメージは変わるので、第一印象は重要ですね。

違うパターンのトップ画面ですが、どちらもインパクトがあるという点では共通していると思いました。

<Before>

<After>

伝えたいイメージはそのままに、背景を変える

「グローバルSAMURAI集結セヨ。」というフレーズに込められたメッセージ内容は同じでしたが、背景が変わっていました。

文字よりも、まず画像が目に飛び込んでくるので、見た瞬間の印象も変わります。

以前の背景も、社員3人が前に進んでいくという勢いを感じるものでしたが、新しくなったものは赤く炎が燃え上がっているかのような背景から、さらに熱い気持ちが伝わってきそうです。

どちらもフレーズに合ったイメージが持てる背景だなと感じました。

<Before>

<After>

新メニューの中には、新たな視点の紹介方法「新入社員の365日」

いくつか新しいメニューも増えていました。

その中で、気になったのは「新入社員の365日」。

そこでは、日清食品に入社すると1年目はどんな仕事が待っているかを紹介しています。

ある事務系新入社員の内定から新人研修、配属、独り立ちまでを、そのときの思い出や感想を交えたエピソードつきで読めるようになっているのです。

もともと社員紹介が豊富なイメージが強い日清食品の採用ホームページ。

その紹介方法も見せ方もバリエーションがあり、学生も飽きずに見ることができたと言っていましたが、さらに新しい視点での紹介が増えているのには驚きましたね。

こういった新しいものがあると、また色々見てみようと思えるのではないでしょうか。

単純に紹介者数を増やしてくだけでなく、バリエーションを増やすことも大切になりそうですね。

 

「日清食品ホールディングス」の採用ホームページはコチラ!

過去の投稿はコチラ→おもしろさが詰まっている「日清食品ホールディングス株式会社」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です