【学生が良いなと思った採用ホームページ】カラフルな見た目で楽しい気持ちになる「株式会社シンギ」

初めまして。広島修道大学4年のあややです。

3年生の秋ごろから企業研究を始めた就職活動も無事に内定をもらえ、今はほっとしています。

今回ご紹介する採用ホームページは、私がいろいろ見てきた中で、気分が上がり楽しそうな会社だなと思った「株式会社シンギ」です。

紙カップ、紙皿・各種紙器やプラスチック製食品容器の企画・製造・販売を行っている会社です。

1.楽しい気持ちになる色使い

シンギの採用ホームページの第一印象は「なんだか楽しそう」でした。

それは、目に入ってくる色使いがカラフルで、気分が上がるものだからだと思います。

トップ画面は、扱っている商品やオフィス風景、仕事の様子の写真がスライドで流れますが、どれも色彩豊かで、気持ちも明るくなりました。

トップメッセージ「USE YOUR POWER FOR THE FUTURE.」も、単語ごとに色が違います。

色使いからだけでも、ワクワク感があり明るい職場なのだろうなぁと思えますね。

 

2.気になるキーワードが多い社員紹介

社員紹介では、営業部門から男性二人、業務部門から女性一人の社員が紹介されています。

仕事に対する思いや、今取り組んでいる業務、仕事を通して感じたことや学生へのメッセージなどが書かれています。

その内容は、就職活動する自分にとって気になるキーワードが多く、魅力を感じるものでした。

例えば、「離職率が低い」「アットホームな雰囲気」「パッケージのことを何も知らずに入社したが、しっかり指導して見守ってくれる先輩や、何でも気軽に相談できる先輩がいるから安心できた」など、職場のイメージアップにつながったもの。

また、「若い社員でも、大きな取引先の担当として任されるチャンスがある」「情熱を持つ人が多く、挑戦し続けることが大事」など、やりがいを感じるもの。

さらに、「家庭と仕事を両立している先輩がいる」「子どもが急な病気のときもフォローし合える雰囲気がある」など、働く女性に嬉しいもの。

自分の知りたいと思っている情報が多く、参考になる社員紹介でした。

3.イキイキと仕事に取り組む雰囲気の写真が好印象

採用ホームページに載っている写真が、どれも好印象でした。

みなさんイキイキと働いている感じが伝わってきて、楽しそうに見えます。

文章をしっかり読んで理解することも重要ですが、自然と目に入ってくる写真が与えるイメージも大切ですね。

最後に

シンギの採用ホームページは、色使いも鮮やかで、写真も笑顔が多く、「楽しそうな会社」をイメージできるものだなと感じました。

株式会社シンギの採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です