インターンシップサイトで差が出る内容は「過去に実施した様子」が紹介されているかどうか!

インターンシップサイトにおいて、“プログラム内容”“募集要項”は最低限必要な情報であり、それほど大きな差がないように感じます。

では、どうやって他社と差をつけるのか。

その方法のひとつに、“過去のインターンシップの様子を掲載”しているかどうかが挙げられます。

インターンシップの雰囲気や、内容のおもしろさが伝わるような情報を載せることで、学生の興味を引き上げることにもつながりそうですよね。

今回は、インターンシップサイトで、企業がどのように過去に実施した様子を載せているのかをご紹介したいと思います。

過去の様子がわかる内容は、参加者の声や実施の流れがわかるといい。写真があるとさらにイメージしやすい。

最初の例は、sky株式会社のインターンシップサイトです。

インターンシップに参加した学生の感想を、職種別に紹介しています。

色使いを分けているので見やすく、文章も長すぎないので読みやすいと感じました。

次は、野村証券のインターンシップサイトの参加者の声。

こちらは、実施の風景の写真と感想を交えたページ作りになっています。

感想を読みながら、雰囲気も感じ取れますね。

最後に、第一生命のインターンシップサイトをご紹介します。

第一生命は、どういった流れで行っていくかを、日にちごとに説明と写真付きで載せています。

時系列なので、取り組む流れがよりわかりやすく伝わるのではないでしょうか。

企業によって紹介方法や内容はさまざまですが、このように過去のインターンシップの様子を知ることができると、参加する自分自身のイメージもしやすいし、サイトも見ごたえのあるものになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です