【学生が良いなと思った採用サイト】働く姿が目に浮かぶようなホームページ!株式会社枻出版社

初めまして。鹿児島大学 4年生のしおりんです初めまして。

各企業の情報が解禁され、これから就活が本格的になるとワクワクしていた1年前の3月。

どの企業にエントリーしようかと悩み、多くの企業の採用ホームページを見ました。

その中で特に印象的だったホームページをご紹介します。

“おしゃれでワクワクする雑誌を作る仕事がしたい!”と考えていた私の目に、

一つの会社のホームページが目にとまりました。

枻出版社です。

 

枻出版社とは…

1978年に「RIDERS CLUB」というバイク雑誌から始まり、アウトドア、観光、ライフスタイルなどさまざまなジャンルを開拓し、年間約500冊を超える出版物を制作している会社です。コンビニにも必ず1冊は枻出版社の出版物があります。さらに雑誌に関連したイベントの開催、商品の販売など、活動の幅は広がっています。

私が惹かれたポイント その1

・第一印象で好感度が上がるようなデザイン性の高さ

人間同様、会社も第一印象が大切だと感じました。もちろん、事業内容や企業理念といった情報も大切ですが、

このホームページを見てすぐに、“詳しく見たいという気持ちになりました。

すべてのページにおいて、文字の下や枠組みに黄色が挿し色として使われています。

こうしたデザインによって、シンプルかつおしゃれで、読みやすくなっています。

私が惹かれたポイント その2

・働く姿を想像させるようなトップページ

枻出版社のホームページでは、トップページに動画が使われています。

社員さんがデザインを描く姿、雑誌に使う写真を撮る姿、話し合いをする姿

どの姿も私が憧れた働く姿ばかりで、

その姿に将来の自分の姿を重ねてみたり…。

どんな仕事をしているのか、どんな雰囲気なのかが少しでも見えることは

学生にとってとても嬉しいことです。

私が惹かれたポイント その3

・学生がつい読みたくなるコラム

枻出版社の編集長やリーダーがまだ新人だった頃のエピソードがつづられています。

「お前の企画はつまらない」と言われ続けたことで雑誌作りにおいて大切なことを学んだ話や、

会社の内紛によって上司がいなくなり、未経験で大量の紙面を作り続けた話など…

社会の大先輩たちも、こんな苦労があったのか~と思うと

学生もがんばろうという気持ちになるのではないでしょうか。

私が惹かれたポイント その4

・情報量の多さ

 

コラムだけではありません。会社の理念や採用情報以外にも、新入社員やベテラン社員の声、仕事の風景を切り抜いた100個のムービーといった項目があり、短時間では全てを見ることは出来ません。

何度も繰り返し見ることで、印象も働いてみたいという思いも強くなるでしょう。

 

皆様、どうだったでしょうか。

この1年、就活やこれからの社会人としての生活に不安を覚えていました。

そんな中、ホームページにうつるカッコいい社会人の姿は希望でした。

たったの一ページが学生の心に響くものになるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です