【学生が良いなと思った採用ホームページ】フレッシュな社員さんの甘酸っぱい経験が詰まった食品メーカー「タマノイ酢」

こんにちは。立命館大学3年生のめんたらこです。

もうすぐ就職活動が解禁されます!

私は、インターンシップに参加させていただき、いよいよ業界を絞っています。

今回は、学生に人気のある食品メーカーの中で、皆さんの食卓にもお馴染みのあの製品を作る会社をご紹介します。

大阪府堺市にある「タマノイ酢株式会社」さんです!

1.若手社員が活躍する場がここにありそう!

こちらの企業の採用ホームページは、数字で企業の説明をされています。

創業年数といった歴史や、男女比などで表している職場環境が、数字で一目でわかるようになっています。

その中でも惹かれたのが、若手社員が先頭を切って活躍されている数字です。

あの有名な商品を開発されたのが、なんとたった入社2年目の方で、最年少チームリーダーも入社2年目の方となっています。

私は、入社年数が浅いと上からの命令に従う仕事が多いというイメージでしたが、こちらの会社は年数が浅くても、個人の努力次第でキャリアは積んでいけそうなところに魅力を感じました。

2.ほんとに若手社員が主担当として抜擢!

正直、若手社員が活躍しているとはいっても、そのような会社は最近多いため、よくある話だと思っていました。

しかし、こちらの会社では、実際に広報の主担当として、2年目の若手女性社員がご活躍されているインタビューが掲載されています。

何もかもが初めての仕事で大変そうですが、仕事に対する熱い思いと、常に成長し続けることを大切にしている姿が伝わってきました。

若くても自分の仕事を全うしている方を見ると、私もそんな風に働きたいと思いました!

3.就職後も夢を追い続けられる「キャリア社員」の姿

こちらの会社には、5年間社会人経験を積みながら、自分の夢に向かっていけるキャリア制度というものがあります。

これは、海外研修制度や残業のないワークスタイルなど、個人の夢の実現のために会社が応援してくれるものです。

夢を諦めて就職したけれど、諦めきれない。そんな思いをもつ社員の方が実際に利用して夢を叶えるために努力されている姿が紹介されています。

就職した後も「まだまだ道は残されている」と、後押ししてくれるような制度でキャリアアップに繋がりそうですね。

~最後に~

みなさんいかがでしたでしょうか。

この企業は若手の社員さんを中心に紹介されており、失敗を経験しつつ前向きな姿勢で夢を追い続け、常に成長することを大切にしている方が多いと感じました。

また全体的にインタビューが多く、働き方がイメージしやすい内容となっていました。

タマノイ酢の採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です