【学生が良いなと思った採用ホームページ】社員こそがブランド「株式会社グッドライフOS」

初めまして。同志社女子大学3年生のやんやんです。

今年の3月から就活が始まるので、今はインターンシップに参加したり、自己分析や企業研究など就活準備をしながら過ごしています。

その中で今回、印象に残った採用ホームページを紹介します。

大阪に本社を構える「株式会社グッドライフOS」です。

ITソリューション事業と広告・メディア事業を行っている会社で、事業ビジョンとして「ITを通じて企業を応援し、日本を元気にする」という言葉が掲げられています。

1.社員を大切にしていることが伝わってくる

このホームページを見て一番強く感じたのは、会社が社員を大切にしているところでした。

「社員はブランドだ」を基本方針として掲げられています。

会社を作るのは社員です。会社から大切にされる社員は、より一層、仕事を大切にすると思います。

特に制度の欄には、「どうしたら社員の皆が納得して働き輝けるかを常に検討し、制度化に努めています」と書かれており、社員を大切に考えている会社の姿勢がよく伝わってきました。

20170117_グッドライフOS_2

2.斬新な会社の価値観

会社の価値観が面白いです。

特にハンサム20ヶ条の「7.自分がブスであることも知っている」が好きです。

自分をブスと認識することで、職場でもありのままの自分でいられる、自分を飾らなくていい職場なのかな、と思いました。

この7の項目は他のホームページには絶対ない項目だと思います。

「1.いつも笑顔」「2.ありがとうと言う」「3.明るい挨拶」のように世間一般では常識と考えられているものも含まれていますが、常識こそ大切にすべきなのだと感じました。

他にもたくさんの条件が書かれていますが、堅い文章で書かれているものはなく、会社の価値観がわかりやすく伝わってきます。

20170117_グッドライフOS_3

3.女性が働きやすい職場であること

「女性社員特集」のページがあり、6人の女性社員が紹介されています。

これはとても珍しい特集だと思いました。

女性も様々な部署に配属されていて、女性社員の活躍ぶりがわかります。

また、営業職についている女性社員もおり、営業に興味がある女性にも魅力的なのではないかと思います。

私はてっきり営業職は男性採用がほとんどだと思っていたので驚きでした。

このページからは女性社員のみなさんのやる気に満ちた思いがダイレクトに伝わってきます。自分もここでキラキラした働きがしたいと思いました。

20170117_グッドライフOS_4

最後に

私は企業研究をし始めてグッドライフOSを知りましたが、ホームページを見て、会社について知り、「もっと知りたい!」「社員の方々に会ってみたい!」と思いました。

このようにグッドライフOSの採用ホームページには、ページを見た学生が興味を引くように様々な工夫がされています。

もっと知りたいと思った学生がいるのではないでしょうか。

人それぞれ企業選びの“軸”は違いますが、“人”を軸に考える私にとって、このグッドライフOSはとても魅力的な会社に感じました。

私は、これがきっかけでインターンシップに応募しました!

約1カ月後、この会社の方々に直接会えるのがとても楽しみです!

株式会社グッドライフOSの採用ホームページはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です