ザメディアジョンがWebマガジン「Dリクルーティング!」を立ち上げた理由。(執筆者のみなさんは書く前に必ず読んでおいてくださいね)

はじめまして。「Dリクルーティング!」の編集長を務めます、ささきです。

初めての投稿なので、

<これから読んでいただく読者のみなさん>

<執筆してもらう採用コンサルンタトのみなさん>

<研究部員として執筆してもらう学生のみなさん>

このWebマガジン「Dリクルーティング」」の目的や思いについて、

さらに編集長である、ささきがどんな人間なのかを知っていただくために、

やや長めに、今回だけは少しダラダラと書かせていただきます。

 

■ささきは採用のプロではありません! が、編集長のプロです。

この夏、ザメディアジョン内に事業部横断の「採用ホームページ研究所」を立ち上げ、

今度は採用ホームページの作り方を考えるWebマガジン「Dリクルーティング!」を

本日からオープンすることになりました。

 

となると、みなさんはこう思われるかもしれません。

「さぞかし、ささきは採用の状況やノウハウに詳しいのだろう」。

・・・・・。

ごめんなさい、ささきは現状に詳しくはありませんっっっ!

ザメディアジョンに新卒で入社し(あのバブルが弾けた氷河期のとき)、

新卒採用・就職関係の事業に携わっていたのは入社4年目まで。

その後は出版メディア事業へ。

発行部数日本一雑誌のテレビ誌や、日本一の旅行情報誌の現地編集記者を経まして、

自社ブランドのさまざまな情報誌や書籍の編集長を務めてきました。

編集長として世に送り出した発行部数を数えたところ、なんと750万部以上っっっ。

業界では「天才編集長」と呼ばれていました。

「自称・天才編集長」と呼ぶ人もいましたが(笑)

さて、そんな「紙メディア」一色だった日々も終わり、

昨年、社長から直接指令が入りました。

「WebやITで売り上げる事業部を作るべし!」。

ということで、2016年1月より、現在の空中戦事業部を立ち上げる運びとなりました。

(空中戦事業部という不思議な名称についてはまた)

「なんだ、ささきは採用のプロではないのか」「採用ホームページには関係ないじゃないか」

そう思われるかもしれません。ですが、

 

■「採用ホームページ」について勉強したことを公開していきます。

でもプロでない分、採用ホームページについていろいろと勉強しました。

実は昨年夏頃から勉強をスタートさせていました。

そこで、ザメディアジョンの(主に東京の)新卒採用サポート事業の採用コンサルンタトたち一人ひとりにインタビューし、

ザメディアジョンが制作してきた採用ホームページの成功事例を聞いたり、

就活中の学生のみなさんたちから「この会社のホームページが良かった」という話や、

逆に「不満だった」という声を聞いてみたり。

なんか良さそうな採用ホームページの丸写しもしています(分解して組み立てるような感じです)。

そしてまた、今年に入って、

関西や広島において、数社様の採用ホームページを実際に作らせてもらいました。

 

社長や社員インタビューの原稿については、ちょっと自慢です。いや、かなり。

ザテレビジョンをはじめ、各雑誌でインタビュー経験をかなりやってきましたから。

あと、採用のコンセプトづくり、キャッチコピーづくりも。

 

もちろん、まだまだ勉強中です。

で、どうせ勉強してノートにまとめるなら・・・それをもうWeb上でアウトプットしてみるといいかも!?

そうすれば採用ホームページに関心を持つ人に役立つかもしれないし、

ささき自身もWebの構築・運営について勉強になるかもしれない。

そもそも、ささきは編集長のプロ。

みなさんに役立つのなら、そしてみんなで楽しめるものになるのなら・・・

ということで、このWebマガジンを立ち上げました。

 

■執筆部員は、編集長のプロ×新卒採用のプロ×大学生です。

記事の軸は3本です。

【1】「採用ホームページのプロ」をめざす、ささきが学んだ・気づいたこと、調べたこと。

   (現時点で指南できる、原稿の書き方、ハートに響くコピーライティングの方法もたまに披露)

【2】ザメディアジョンの〝新卒採用のプロ〟である新卒採用コンサルタントによる記事。

【3】実際に就活をした・就活中の学生のみなさんによる意見。

この3本の軸をベースに、いろんな人たち、読者の意見をもとに、

今後このWebマガジンを育てていきます。

 

■でも最終的な目標は、採用ホームページを作ることだけではありません。

ちなみに切り口は「採用ホームページ」ですが、最終的な狙いはそこではありません。

もっと先にあるものです。

それはタイトルの由来である「ダイレクト・リクルーティング」の思想にあるもの。

自社の採用活動を、もっと自主的かつ自立したものにすること。

そのノウハウを身につけること。

今後、人口構造的に、人材難は続きます。以前は景気に左右されていましたが。

そういえば、昨日の発表で有効求人倍率が、遂に「1.4倍」とありました。

 

これ、過去最高の数字に並びました。

ささきの大学の先輩たち、そう伝説のバブル組のときと同じ倍率っっっ。

いまや人材獲得は、いままで同様のやり方・他社との横並びのやり方だと危険であるのは間違いありません。

今までの「待ち」の状態から、「攻め」の採用活動への転換。

もしかすると、それが必要な時期なのかもしれません。

学生からのアプローチからの「待ち」の状態であったり、求人サイトにすべてお任せの「待ち」の状態。

そうではなく、欲しい人材を自分たちでアプローチし、自分たちで獲得する。

今後、壮絶になる人材難時代に、もはやブラック企業には人が集まらない。いや間違っても集まらせてはいけない。

そのための武器としての、まっとうな採用ホームページのあり方・やり方について、

このWebマガジンの運営を通して、ゆくゆくは結論が出せたらと思っています。

 

ということで、このwebマガジンのコンセプトは、

「自主・自立した採用活動をするチカラを身につけるための、採用ホームページの構築・運営を考える」という感じでしょうか。

今回のあいさつ記事同様、長すぎる文章ですが、今後よろしくお願いします。

10%e5%91%a8%e5%b9%b4_12%e2%80%bb%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

 

株式会社ザメディアジョン 空中戦事業部 採用ホームページ研究所

Dリクルーティング!編集長/佐々木和也

(プロバスケットボールチーム、広島ドラゴンフライズを応援しています。来季はB1へ昇格を!)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です