BLOG

ブログ

インターンシップを実施する企業が年々増えていますが、開催の案内にはどんな情報を載せているのでしょうか。

自社のインターンシップサイトを持つ企業を見ていると、載せておくべき項目はシンプル。

今回は、インターンシップ案内において、これだけは載せておきたい情報項目をまとめました。

最低限必要な情報はプログラム内容と募集要項

インターンシップサイトでは、大きく分けて以下の2つの情報が載っています。

1.プログラム内容

□募集コースの紹介

□目的

□どのようなことをするのか

2.募集要項

□開催日程・場所

□募集人数

□応募資格・条件

□応募期間

□申し込み方法

□応募後の流れ(書類審査・面接日程など)

□報酬・交通費・宿泊費

実際のインターンシップサイトからいくつか例をご紹介します。

1つ目は、第一生命のインターンシップサイトです。

必要な情報が簡潔に書かれています。

次の日本郵政グループのインターンシップサイトも、第一生命と同じような案内方法です。

必要な情報が、より丁寧に書かれているという印象を受けました。

最後は、日産自動車株式会社のインターンシップサイトです。

これまでの2社とは違い、項目ごとにタブを設けページを分けていますが、載せている情報はほぼ同じです。

応募後の流れが図表でわかりやすく書かれていたり、プログラム内容が詳細だったり、見せ方に多少の差はありますが、基本情報の項目はだいたい同じです。

必要な情報をわかりやすく、見やすく、正しく伝えることが大切のようですね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。