BLOG

ブログ

こんにちは。長谷川です。

次に私の紹介するホームページは、子ども服ブランドで有名な「ミキハウス」です。

子ども服や子どもを取りまくファミリー関連商品の製造・販売だけでなく、出版事業や教育・子育て支援事業なども行っています。

子ども関係の会社をいろいろ見ていたとき、目がとまったのでご紹介します。

一言でいうと、社員を前面に出して仕事を伝えているホームページだと思います。

1.社員の子ども時代を載せるという斬新な紹介方法

トップページは、社員の子どもの頃と今の自分を並べた写真が全面に出ています。

それも一人ではなく、数名の社員がスライドで変わっていきます。

現在働いている姿だけでなく、子どもの頃を載せるという今まで私が見たことなかった手法だったので、どんな内容なのだろうと興味を持ち、読んでみようという感覚になりました。

20161219_%e3%83%9f%e3%82%ad%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b91

読み進めると、今の自分を創り上げた子ども時代のエピソードとして好きで夢中になったことが書かれています。

そして、今や将来の仕事に対する想いが語られていました。

子ども時代のエピソードを題材にあげるという紹介方法がおもしろいと感じました。

2.紹介社員数が多い

先にあげた子どもの頃のエピソードでは8人の社員が紹介されていますが、さらに違う方向からインタビューした社員紹介ページがあります。

その数10人!

インタビュー内容も豊富です。

中には2人の社員が対談しているものもありました。

働いているところやインタビューを動画でも配信しています。

さまざまな角度から仕事内容を知ることができるのでとても参考になります。

また、写真の枚数も多く、その表情も豊かで仕事の楽しさが伝わってきました。

社員の言葉が多いというのは、仕事を選ぶ上での安心材料のひとつになり、いいなと思いました。

3.アルバイトスタッフ内容が充実している

アルバイト募集がとても詳しく書かれていることに驚きました。

特に私が目にとまったのは「子育てしながら安心して働ける3つの理由」。

不安に思う事がズバリ書いてあり、実際のアルバイトスタッフへのインタビュー記事も載っているので、働くことに対する不安を少しでも減らし、一歩が踏み出しやすくなります。

20161219_%e3%83%9f%e3%82%ad%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b92

その他にも、ミキハウスで働く楽しい理由が書かれていたり、働き方の入り口も6つのパターンに分かれていたり、今の自分の状況を考えて入っていけるので、検索しやすいと感じました。

20161219_%e3%83%9f%e3%82%ad%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b93

出産・子育てを経験して、もし仕事を辞めざるを得ない状況になったとしても、アルバイトとしてこういう復帰の仕方もできるんだなと将来をイメージすることもできていいなと思いました。

社員でも数多くの人が紹介されていましたが、アルバイトでも実際に働いている人を紹介していて、その写真も多く、ミキハウスで働く人を大切にしている印象を受けました。

以上、「ミキハウス」のホームページの紹介でした。

ミキハウスの採用ホームページはコチラ!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。