BLOG

ブログ

絶対採用したい学生に内定の連絡をしたい…

説明会で出会ったあの学生と連絡を取りたい…

「あの学生にどうしても連絡がしたい!!」

採用担当者にとって、経験したことのある場面だと思います。

しかし、実際電話してみても、連絡が取れないことのほうが多いのではないでしょうか?

学生は、知らない電話番号の電話を取るのが苦手

実は、電話を苦手とする学生は増えています。

SNSを使った「ながら」コミュニケーションを主としていること、だれか認識できるアカウントを使ってやりとりしていることもあり、時間を取って誰だかわからない電話番号からの着信を取ることは、学生にはとてもハードルが高いことなのです。

ザメディアジョンの新卒サポートチームであるアウトソーシング課でサポートしている企業100社でも、就活で電話を気にする3月・4月でさえ、通話率はなんと24.8%でした(昨年度の調査)。4人に1人としか話せていないということになります。

ひと手間かけてSMSで電話予告すると通話率アップ

それでもどうしても電話で伝えたい時があります。

そんな時に、ぜひ活用していただきたいのは『SMS(ショートメッセージサービス)』です!

SMSとは、電話番号を利用してメッセージを送受信するサービスです。

SMS配信システムを導入しているサポート企業で、「この番号から電話しますね」といった内容のSMSを事前に送ったところ、通話率は2倍の50.9%になりました!

電話することを予告して時間を作ってもらう、電話番号を伝え発信元を把握してもらうことが重要なポイントです。

「学生相手にそこまでしないといけないの?」とビックリされた方もいると思います。しかし、どうしても連絡を取りたい学生がいる企業の方は、“取ってくれないだろう電話をかけ続けて採用のチャンスを失う”か、“ひと手間かけて採用のチャンスをつかみ取る”か、ぜひ一度考えてみてくださいね。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。