BLOG

ブログ

2021年卒の採用活動に向けて、会社説明会の日程やその内容について準備中かと思います。

しかし、例年しっかり準備しても、なかなか学生さんの申込みが入らず、苦労している…という方も少なくないでしょう。

せっかく魅力あるプログラムを準備していても、まずは学生さんに参加してもらわないと次へは繋がりませんよね。

そこで今回は、ザメディアジョンの新卒サポートチームであるアウトソーシング課から、ぜひ企業様にも実践してほしいポイントをお伝えします。

エントリー後24時間以内に学生への連絡を!

自社へエントリーしてくれた学生さんにはどのようなタイミングで連絡を取っていますか?この連絡する時期こそが重要になってきます。

実践してほしいこと、それは、

『学生さんのエントリーから24時間以内に集客の電話連絡を行う』

ということです。

学生さんが企業に対して最も関心を持っている時期に、適切なアプローチを行うことが大切になってきます。

24時間以内に行うことで集客率は大幅アップ!

アウトソーシング課では、実際に学生さんのエントリーから24時間以内に集客連絡を行っています。

以前その集客率を調べると、通常の約2%をはるかに超える15%の集客率となりました。(2018.12付データ)

24時間以内に電話連絡をすることは、なかなか大変な連絡業務ですが、会社説明会やインターンなどの申込人数に伸び悩んでいる場合は、ぜひ実践してみてください。

電話によって増えた参加者の中に、いい人材が隠れていた、なんてことも出てくるかもしれません。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。