採用活動を自社の強みで
勝負するために。

どんな人も企業も、いいところがあれば、課題や短所もあります。
大事なのは短所を改善するよりも、まずは強みを強化すること。
強みを伸ばす方が効果的であり、強みを強くしていけば、いずれ短所は改善されていくと考えるからです。

私たちが提唱する採用ブランディングとは、
その会社で働く魅力・価値を掘り起こし、それをブランドとして伝えることで採用力を高めていく手法のこと。
御社がもともと持っている採用力の地力を高め、採用における強固な土台づくりを行う活動です。

たとえ大きな企業でなくても、求める人材に共感され、
そして「ここでぜひ働きたい」と選ばれる会社となるために――。
そんな本質的な採用力を身につけるためのベストパートナーとなり
私たちの力がお役立ちできれば幸いです。

採用で選ばれる企業が増えれば、
日本はもっと元気でおもしろくなる。